2019年09月21日16時06分
  • トランプ大統領とボルトン氏
    トランプ大統領とボルトン氏

北朝鮮の米朝非核化交渉の首席代表が、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が解任されたことを歓迎する旨の表明を行いました。

21日土曜のイルナー通信によりますと、北朝鮮の金明吉(キム・ミョンギル)米朝非核化交渉首席代表は、「ボルトン氏に関してトランプ大統領は賢明な政治的決定を下した。これは米朝協議の再開につながる可能性がある」と述べました。

これまで、ボルトン氏の強硬な姿勢が、ベトナム・ハノイでの米朝首脳会議が失敗した主要因であると言われていました。

トランプ大統領は9月10日、ジョン・ボルトン氏を国家安全保障担当大統領補佐官の職から解任しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント