2019年09月21日20時34分
  • 米韓が来週、軍事費の分担に関する協議
    米韓が来週、軍事費の分担に関する協議

軍事費の分担に関する韓国と米国の協議が、来週からソウルで始まります。

IRIB通信が20日金曜に報じたところによりますと、韓国外務省の関係者は、同国と米国は来週、在韓米軍兵士28,000人の経費をめぐり、第1回協議を開催する予定だとしました。

今年2月、米韓は両国の軍事支出の分担に関する1年間の協定に署名しました。

米トランプ大統領は、アジアの同盟国である韓国と日本への圧力を強めており、韓国はこれらの支出に対する財政負担増を余儀なくされています。

1991年以降、韓国は在韓米軍駐留費のコストを分担してきました。

また韓国は、両国軍の準備体制を維持するため、一部の軍事インフラや軍事施設の建設にも同意しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント