2019年09月22日17時04分
  • エジプトでの反政府運動
    エジプトでの反政府運動

エジプトで、市民らが2日連続で同国のシシ大統領に反対する抗議デモを実施しました。

イルナー通信によりますと、エジプト北東部のスエズ州で21日土曜、市民らが街頭に繰り出し、現職のシシ大統領の辞任を求めました。

カタール衛星通信アルジャジーラによりますと、エジプトの治安部隊は過去24時間以内に少なくとも74人の抗議者を逮捕したということです。

20日金曜夜にも、エジプトでは数百人の市民が首都カイロのアッタフリール広場に集結し、シシ大統領に反対するスローガンを叫びました。

国際機関や人権機関の多くはこの数ヶ月間、エジプトにおける社会・政治面での自由に関するシシ大統領の行動や、人権侵害に関して警告しています。

前国防大臣だったシシ大統領は、2013年に軍事クーデターにより当時のモルシ大統領を解任しました。

シシ大統領は、モルシ前大統領へのクーデターの後、2014年に形式的な選挙により政権を掌握しています。

それ以来、シシ大統領は西側諸国の支持を得て、反対派を弾圧する政策を踏襲しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント