2019年09月23日03時12分
  • キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
    キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長

北朝鮮政府系のウェブサイト・ネナラが、最近改正された北朝鮮憲法の全文を公開しました。

北朝鮮が情報を発信するウェブサイト「ネナラ(私の国)」によりますと、新しい北朝鮮憲法ではキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の権限がさらに強化されたということです。

これ以前に、北朝鮮の憲法は同国の最高人民会議第14期第1回会議において、キム委員長の位置づけを強化する目的で見直され、可決されていました。

最高人民会議は今年初めにも、国家を代表する最高指導者としてキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の権限拡大を明確化しています。

キム委員長は2011年、父のキム・ジョンイル氏の死去後、北朝鮮の政権を掌握しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント