2019年10月09日20時38分
  • 世界銀行
    世界銀行

世界銀行が、「継続する貿易戦争は、世界規模で貧困水準をさらに悪化させている」として強い懸念を示しました。

フランス通信によりますと、世界銀行チーフエコノミストのPinelopi Koujianou Goldberg氏は9日水曜、「通商上の摩擦の激化により、投資行動が減少し、この流れによりまたアフリカなど貧困地帯では経済成長の低下につながるだろう」と述べました。

米国による中国製品への関税引き上げ、そしてこれに対する中国の報復措置を受け、2018年に両国の間で貿易戦争が開始されました。

米トランプ大統領は先の大統領選の中で、混乱した国際取引体制に対する中国の悪用や不公平なやり方を取り締まると公約していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント