2019年10月16日20時18分
  • キム委員長
    キム委員長

北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が、同国に対するアメリカの制裁や圧力行使を敵対行為だと非難し、「北朝鮮はアメリカに屈しない」と強調しました。

イルナー通信によりますと、キム委員長は16日水曜、朝鮮半島の最高峰で亡父金正日の出生地でもある白頭山に向かう際に、米政府関係者らに対し、北朝鮮への敵対行為の全てに強い口調で警告しました。

これに先立ち、同国リ・ヨンホ外相も「米国が北朝鮮への制裁を解除しなければ、北朝鮮は兵器実験やそのほかのミサイル開発計画を再開する」と表明しました。

米トランプ大統領は最近、北朝鮮との交渉に明らかな進展が見られるまでは、同国に対する制裁を続行すると発言していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント