2019年10月17日20時08分
  • 中国とアメリカの国旗
    中国とアメリカの国旗

中国政府が、同国の外交官らに対するアメリカの制限措置の解除を求めました。

ファールス通信によりますと、在米中国大使館はツイッターでメッセージを発信、「米側が中国人外交官らに科した一連の制限措置は、外交関係に関する国際条約に反するものだ。これらの措置は取りやめられるべきだ」と表明しました。

米国務省は16日水曜、「中国人外交官は今後、連邦、州、地元当局者との会談、並びに教育・研究機関の視察にあたっては、事前にわが省に通知する義務がある」としました。

米国務省の関係者は、今回の制限措置が中国が米外交官らに対してとった行動への「報復措置」だと指摘しています。

中国に駐在する米外交官は、中国の政府関係者や市民と面談するにあたって、その旨を事前に中国政府に通達し、許可を得る必要があります。

米国と中国は、相互の製品輸入への関税問題をめぐり、貿易戦争状態となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント