2019年10月21日21時09分
  • 第9回香山安全フォーラム
    第9回香山安全フォーラム

第9回香山(シャンシャン)安全フォーラムが、イランなど世界70か国の代表者が出席する中、習近平国家首席のメッセージの朗読をもって、北京で開幕しました。

イルナー通信によりますと、中国の習国家主席は21日月曜、メッセージのなかで、「中国は、対話と地域および国際社会での恒久平和と共通の安全保障の確立を通じて、進歩と協力を約束する」と述べました。

さらに、アジアおよび太平洋地域の国々に対し、複雑な安全保障上の脅威に直面した際には、国連を軸とする国際システムを支援するよう求めました。

イランからは、ラバーニー統合参謀本部副議長が率いる上級代表団がこの会合に参加しています。

香山安全フォーラムは、安全保障問題における地域および国際的に重要な問題と、各国および国際秩序の関係、そしてアジア大陸および太平洋地域の安全保障の危機管理に関する意見交換を目的として、3日間開催されます。

「香山」は、中国・北京市の最北端にある山岳地帯の名勝の名前です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント