2019年10月21日21時24分
  • フランスで、貧困層が増加
    フランスで、貧困層が増加

フランス国立統計研究所の発表によりますと、フランス国内での貧困者数は900万人を超えています。

フランスの日刊紙リベラシオンの電子版によりますと、フランス国立統計経済研究所(Insee)は20日日曜、この国での貧困層の増加に関する統計を発表し、貧困率は14.7%で930万人が貧困層に該当するとしました。 

この統計によりますと、フランスでは2018年以降、格差と貧困が拡大し、現在も増加傾向にあります。

2017年のフランスの貧困率は14.1%でした。

この結果を裏付けるように、IFOPフランス世論研究所による最新の世論調査では、フランス国民の64%がマクロン大統領に不満を抱いています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント