2019年11月04日16時50分
  • 韓国のムンジェイン大統領
    韓国のムンジェイン大統領

韓国のムンジェイン大統領が、ASEAN・東南アジア諸国連合に対し、朝鮮半島の核問題解決に向けた支援を要請しました。

タスニーム通信によりますと、ムンジェイン大統領は4日月曜、タイの首都バンコクで開催中の第22回中国・東南アジア諸国連合首脳会議(10+1)において、ASEAN諸国に対し朝鮮半島の和平プロセスに対する支援の継続を求めました。

また、「朝鮮半島の核問題の解決を話し合う米朝協議は、残念ながらこれまでのところ目ぼしい進捗が見られない」と語りました。

米朝による直近の協議はスウェーデン・ストックホルムで開催されましたが、米側がこれまでの立場に固執していることから交渉は決裂、予定時刻よりも早く終了しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント