2019年11月06日20時58分
  • イギリス議会
    イギリス議会

イギリスで、前倒し総選挙の実施決定を受け、同国議会下院が解散しました。

ロイター通信が6日水曜、報じたところによりますと、英下院は現地時間の6日朝、総選挙実施の5週間前の時点で解散することを発表しました。

英国の総選挙は来月12日に投票が行われる予定です。

ロイター通信はまた、「選挙が実施され、英議会の新たな構成がはっきりするまで同国での法律制定は停止される」と報じました。

英国でEU離脱問題(ブレグジット)をめぐる混乱が続く中、同国ジョンソン首相は先月29日、前倒し総選挙を実施することで下院の賛成を取り付けることに成功、議会の構成変更により、特にEUとの合意なき離脱という自らのアプローチに議会を同調させられると考えています。

しかし、世論調査の結果によれば労働党を初めとする野党に対し、ジョンソン首相が率いる与党保守党の支持率は低下しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント