2019年11月14日03時35分
  • 北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
    北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長

北朝鮮が、アメリカの政府関係者に対する最新の警告において、「アメリカと韓国が合同軍事訓練を開始した場合、北朝鮮は報復措置を講じる」として脅迫しました。

ファールス通信によりますと、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が統括する最高人民会議外交委員会は13日水曜、声明を発表し、米韓合同軍事演習の実施に関して警告しています。

この声明では、「米韓合同軍事演習に対する北朝鮮の報復行為はすべて、自らの防衛という裁断でのことになる」とされています。

先週にも、北朝鮮のある上級外交官が米朝協議の決裂の原因として、米韓合同軍事演習の実施を挙げています。

アメリカと韓国の政府関係者はこの数週間に、来月中の合同軍事演習の実施に向けた両国の計画を明らかにしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント