2019年11月16日21時54分
  • ボリビアでモラレス前大統領支持派と警察部隊が衝突、5人死亡
    ボリビアでモラレス前大統領支持派と警察部隊が衝突、5人死亡

ボリビアで15日金曜、モラレス前大統領支持派と警察部隊が衝突し、支持派の5人が死亡しました。

イルナー通信によりますと、ボリビア中部コチャバンバ市で15日、モラレス氏を支持する人々がデモを行いました。デモは治安部隊との衝突に発展し、100人が逮捕されました。

モラレス前大統領は今月10日、「ボリビアに安定と平穏を確立するため」として辞任を表明しました。

モラレス氏は先ごろ行われた大統領選挙でライバルのカルロス・メサ候補に勝利し、再選を果たしました。しかし、その直後から反対派は開票に不正があったとして結果に異を唱え、同国各都市の街路で抗議や騒乱を起こしました。辞任を表明したモラレス氏は12日火曜、クーデターに走る人々の脅迫、暴力行為から逃れるためメキシコへと出国しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント