2019年11月17日21時30分
  • エスパー国防長官(左)と鄭景斗国防相
    エスパー国防長官(左)と鄭景斗国防相

米エスパー国防長官が、米韓合同軍事訓練の延期を発表しました。

IRIB通信によりますと、タイの首都バンコクを訪問中のエスパー国防長官は17日日曜、バンコクで韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相との会談後、「今月末頃に実施予定だった米韓合同の軍事訓練は延期された」と述べました。

また、延期の理由は北朝鮮との和平プロセスを前に進めるためとしました。

エスパー長官はさらに、この行動は北朝鮮に利権を与えることを意味しないとした上で、「米韓の軍隊は軍事演習を延期しても、最大レベルの応戦態勢にある」と述べました。

北朝鮮外務省は17日、米国との交渉継続の条件として、米国が敵対行為を停止することを挙げています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント