2019年11月18日21時04分
  • アメリカでの銃撃事件
    アメリカでの銃撃事件

米カリフォルニア州の住宅で銃撃事件が発生し、少なくとも9人が死傷しました。

米CBSニュースによりますと、カリフォルニア州Fresno市の警察の発表では、17日日曜夜、家族、友人を招いて個人宅で開催されていたパーティーを何者かが銃で襲撃し、少なくとも9人が死傷、うち数人は即死だったということです。

現場近くの病院に搬送された負傷者数人も危険な状態にあると伝えられています。

ロシアのスプートニク通信は、この銃撃事件で4人が死亡、6人が負傷、また犠牲になったアジア系住民の年齢は25~35歳だと報じました。

この事件に関する犯行声明はまだ出ていませんが、同市の警察の話では警察官と刑事らが目撃者を見つけるために現場周辺を捜索しており、また、容疑者を特定するため監視カメラを調査中だということです。

米国の各地では日常的に銃撃事件が発生し、銃規制を訴える人々の強い非難を招いています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント