12月 01, 2019 17:38 Asia/Tokyo
  • インドの弾道ミサイルの実験
    インドの弾道ミサイルの実験

インドが30日土曜、核弾頭を搭載できる弾道ミサイル・アグニ3の実験に成功しました。

イルナー通信によりますと、インドの国防関係者は「この中距離ミサイルは、30日夜遅くに東部オディシャ州沖合のアブドルカラム島から発射された」と語っています。

弾道ミサイル・アグニ3は、全長16m、重量が48トンにも及び、5.1トンの核弾頭を掲載し3000キロの距離を飛行可能です。

このミサイルはまた、2段式の固形燃料を使用し、インド国内のあらゆる地点にある移動式発射台からの発射が可能です。

インドによる核ミサイル実験は、この1ヶ月間で3回目となります。

インドは常に、様々なミサイル実験によりパキスタンと公然と争っており、軍事力の増強を狙っています。

インドとパキスタンによる兵器競争は、特にこの両国間に存在する緊張により常に国際社会の懸念材料となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント