2019年12月02日18時32分
  • アルバニアにあるイラン反体制派テロ組織MKOの基地
    アルバニアにあるイラン反体制派テロ組織MKOの基地

アルバニアで発生した最近の強い地震で、同国にあるイラン反体制派テロ組織モナーフェギン(MKO)の基地が破壊され、同組織のメンバー数十人が死傷しました。

アルバニアのメディア、バルカンニュースの電子版によりますと、アルバニア北東部で発生した最近の地震により、震源から5キロ離れたMKOの基地の壁の一部が倒壊、数十人の死傷者が出たということです。

アルバニア政府関係者はこの件について、報道機関への開示を控えています。

バルカン半島にあるアルバニアの首都ティラナの北西で先月26日午前、マグニチュード6.4の地震が発生しました。今回の地震は過去40年で最も強い地震だったとされています。

アルバニアのエディ・ラマ首相は、「今回の地震で50人が死亡、およそ2000人が負傷、2365軒の建物が全壊あるいは一部倒壊」と発表しました。

MKOはイラクから追放された後、アルバニアに拠点を移しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント