12月 07, 2019 18:59 Asia/Tokyo
  • リャブコフ外務次官
    リャブコフ外務次官

ロシアのリャブコフ外務次官が、「わが国は核エネルギー分野でイランとの協力を継続する意向だ」と述べました。

イルナー通信によりますと、リャブコフ次官は、「ロシアは、テヘラン南部のフォルド核施設を含め、核エネルギーの分野でイランとの協力を継続する用意がある」と語りました。

また、イラン核合意に言及し、「核合意に残った国々は、この国際合意の消滅を目論む米国の破壊的な政策に集団で対抗すべきだ」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント