12月 07, 2019 22:06 Asia/Tokyo
  • トランプ大統領と習近平国家主席
    トランプ大統領と習近平国家主席

アメリカのトランプ大統領が、世界銀行による中国への融資に反対を表明しました

イルナー通信によりますと、トランプ大統領は7日土曜ツイッター上で、世界銀行の中国融資に反対するとして、「中国には潤沢な資金があるし、ないのであれば作り出すだろう」と述べました。

また、ムニューシン米財務長官も5日木曜、世界銀行に対して中国への融資を停止するよう求めました。

オハイオ州選出のアンソニー・ゴンザレス共和党下院議員は議会に対し、国際復興開発銀行(IBRD)の対象から中国を除いて世銀の中国融資を停止させる法案を提出しました。

中国が世界銀行から受ける金融支援をめぐる緊張は、中国が何十億ドルの資金を自国が提唱する巨大経済圏構想「一路一帯」の実現のために必要な他国のインフラ整備のために投じていることに端を発しています。この中国の措置は、米国の政治家たちから批判を浴びていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント