12月 09, 2019 03:57 Asia/Tokyo
  • 極超音速兵器
    極超音速兵器

アメリカのエスパー国防長官が、「ロシアは、極超音速兵器の開発においてアメリカより進んでいる」と語りました。

ロシア・タス通信が8日日曜、報じたところによりますと、エスパー長官は「米国はこの種の兵器の開発においてロシアに追いつき、互角に争えるよう努力している」と述べました。

ロシアは先月中旬、同国の極地帯で新型の長距離極超音速ミサイル「キンジャル」の発射実験を行いました。

ロシアの軍事関係者は、このミサイルが音速の10倍の速度に達することを明らかにしました。

米軍事関係者はこれ以前にも、中国やロシアの軍事産業の進歩・発展に加え、この分野で米国が遅れを取っていることに警告していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント