12月 11, 2019 15:54 Asia/Tokyo
  • ラブロフ外相とポンペオ米国務長官
    ラブロフ外相とポンペオ米国務長官

ロシアのラブロフ外相が10日火曜、米ワシントンでポンペオ米国務長官との共同記者会見に臨み、「イラン核合意は維持されるべきだ」と強調しました。

ファールス通信によりますと、ラブロフ外相は今回の共同記者会見で、「我が国は、この国際合意を維持するため、できる限りのことをする」と述べました。

米トランプ大統領は昨年5月8日、核合意で定められた同国の義務に違反して一方的に核合意から離脱し、核関連の制裁の再発動を宣言しました。

トランプ大統領によるこの措置は、米国内のみならず国際レベルで大きな非難を浴びています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント