12月 11, 2019 20:52 Asia/Tokyo
  • バグラム米空軍基地への攻撃
    バグラム米空軍基地への攻撃

アフガニスタン地元関係者が、同国パルワン州のバグラム米空軍基地付近で発生した爆発による負傷者の数がさらに増加したことを明らかにしました。     

イルナー通信によりますと、バグラム市の行政長官は、11日水曜朝に発生したバグラム空軍基地周辺での攻撃は、襲撃者7人が爆弾を仕掛けた自動車2台を米軍隊列の進行ルート上で爆発させたもので、50人が負傷したと発表しました。

こうした中、パルワン州知事報道官は、今回の爆発の後に米軍と襲撃者が衝突し数時間に渡って続いたと説明しました。

これまで衝突による死者数は報告されておらず、犯行声明も出されていません。バグラム空軍基地は、過去何度もアフガニスタンの反体制派組織タリバンによる攻撃の標的となってきました。

同基地はアフガニスタン最大規模の米軍基地の1つで、数百人の兵士が駐屯しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント