12月 16, 2019 06:01 Asia/Tokyo
  • アメリカのポンペオ国務長官
    アメリカのポンペオ国務長官

アメリカのポンペオ国務長官が、ツイッター上に新たなページを開設したことから、同長官の辞任と米上院入りに向けた準備ではないかとの憶測が強まっています。

米政治専門紙ザ・ヒルの電子版は15日日曜、「ポンペオ国務長官がツイッター上に自身の個人ページを開設したが、そのことから、同長官が2020年の上院議会選挙でかつての居住地カンザス州から出馬するのではないかとの憶測に拍車がかかっている」と報じました。

ザ・ヒルによれば、ポンペオ長官はトランプ政権入りして国務長官になる前に下院のカンザス州代表議員を務めていました。

mikepompeo名義による同長官のツイッターページのフォロワーは6000人ほどで、ツイートは2件しか送付されていませんが、米国務省内のポンペオ長官の公式ページSecPompeoには、100万人ものフォロワーが存在します。

ポンペオ長官は、昨年4月にトランプ政権において第70代目の米国務長官に就任しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http:// https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント