12月 16, 2019 15:51 Asia/Tokyo
  • オランダで環境活動家たちを逮捕
    オランダで環境活動家たちを逮捕

オランダ警察が、首都アムステルダムで環境活動家と衝突し、複数が逮捕されました。

ロイター通信の報道によりますと、オランダの首都アムステルダムで14日土曜、数百人の環境活動家たちが飛行機による大気汚染に抗議して空港に集まり、警察と衝突しました。

警察は、座り込みを続けるデモ参加者たちを押さえつけるなどして逮捕しました。

このデモには、環境活動家グループ「グリーンピース」と「絶滅への反逆」のメンバーが参加していました。

デモ参加者らは、空港から出る汚染物質の削減に向けて空港関係者が前向きな計画を策定・実行するよう、強く求めました。

また、同日マドリードで行われた国連の気候変動枠組み条約第25回締約国会議では、地球温暖化対策の枠組みを定めたパリ協定の実施について合意に至らず、協議が暗礁に乗り上げました。

米国を初めとする温暖化ガスを主に排出してきた国々はこの会議で、この世界規模での問題に、より真剣に責任を果たすことを強く求められました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント