12月 19, 2019 19:48 Asia/Tokyo
  • 安倍首相、ムンジェイン大統領と李克強首相
    安倍首相、ムンジェイン大統領と李克強首相

日本、中国、韓国の政府関係者が今月23日と24日、中国の成都で開かれる日中韓首脳会議において、北朝鮮関連の緊張に関して協議する予定です。

フランス通信が、中国・北京から報じたところによりますと、韓国のムンジェイン大統領、日本の安倍首相が来週中に中国を訪問し、3カ国首脳会合を開催して、自由貿易をめぐる合意、北朝鮮の核問題をめぐる緊張に関して協議することになっている、ということです。

中国の李克強首相は17日火曜、成都でムンジェイン大統領と安倍首相を迎えることになります。

中国の外務次官はこれに関して記者団に対し、「ムンジェイン大統領と安倍総理大臣は今回の中国訪問において、習近平国家主席と個別に会談することになるだろう」と語りました。

北朝鮮が最近、ミサイル発射実験を行って以来、アメリカと北朝鮮の間の緊張が高まっています。

同外務次官はまた、「今回の日中韓首脳会合の目的は、朝鮮半島の平和と安定の確立に向けて建設的な措置を講じることにある」と述べました。

さらに、「3カ国の首脳は、自由貿易に関する合意成立に向けた協議の円滑化に関して話し合うだろう」としています。

最近では、徴用工問題などをめぐり日本と韓国の関係は緊迫化しています。

中国外務次官はこれに関して、「中国は日韓の対立が日中韓3ヶ国の協力に悪影響を及ぼすとは考えていない」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント