1月 16, 2020 06:33 Asia/Tokyo
  • プーチン大統領とメドベージェフ首相
    プーチン大統領とメドベージェフ首相

ロシアのドミトリー・メドベージェフ首相は、現在の内閣の総辞職を表明しました。

SPUTNIKによりますと、この決定は、15日金曜行なわれたプーチン大統領の年次教書演説を受けてのものでした。

プーチン大統領は、現行の内閣がこれまで成し遂げた働きについて感謝しました。

メドベージェフ首相は内閣総辞職について、プーチン大統領が発言した憲法改正の提案を背景に、正しい決定であるとみなしています。

プーチン大統領は現行の内閣に対し、新内閣が組織されるまでは、仕事を完全な形で遂行するように頼のみまし。また大統領は、ロシア連邦安全保障会議に、副議長のポストを新設し、この職にメドべージェフ首相をあてる意向を示しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント