1月 20, 2020 16:38 Asia/Tokyo
  • パキスタンの首都での反米デモ
    パキスタンの首都での反米デモ

パキスタン市民が、イスラマバード市内にあるアメリカ大使館前でデモを実施し、イランの高級司令官暗殺をはじめとする、地域でのアメリカの政策に抗議ししました。

IRIB通信がイスラマバードから伝えたところによりますと、パキスタンの民間組織により19日日曜に実施された今回のデモにおいて、抗議者らは米軍の攻撃により殉教したイランイスラム革命防衛隊ゴッツ部隊ソレイマーニー司令官および、その同行者らの自己献身を称えました。

これらの人々はまた、アメリカ国旗を燃やし、アメリカの敵対的な政策への嫌悪感を示すとともに、地域からのアメリカ軍の撤退を求めています。

今回の抗議デモの一方で、アリス・ウェルズ米国務次官補がインドからパキスタンに向かっています。

パキスタンのそのほかの各都市でも反米デモが実施されることになっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント