1月 21, 2020 16:22 Asia/Tokyo
  • 韓国海軍の作戦海域が拡大
    韓国海軍の作戦海域が拡大

韓国国防省が、アメリカ主導有志軍事連合への参加とは関係なく、アデン湾に配備中の海賊対策部隊の作戦海域を拡大する事を明らかにしました。

IRIB通信によりますと、韓国国防省は21日火曜、「現地派遣の韓国海軍は、わが国とイランが良好な関係を有していることからアメリカ主導の有志軍連合には参加できないが、それとは別に独立した形でこの作戦を実施する」と表明しています。

この声明ではまた、現地派遣部隊の構成や派遣期間には触れることなく、「韓国政府は暫定的に、海賊対策部隊の作戦範囲を拡大し、ペルシャ湾での地域諸国の船舶航行の安全確保に寄与することを決意している」とされています。

アメリカの軍事駐留を原因としたペルシャ湾地域の情勢の緊迫化により、アメリカ政府は韓国やその他の同盟国に対し、ペルシャ湾の海上安全の確保のための軍事連合への参加を求めました。

イランはこれまでに何度も、ペルシャ湾海域の保安警備の責務は湾岸諸国にあるとし、この地域で地域外諸国が情勢不安をあおる事を許さない、と表明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント