1月 21, 2020 16:22 Asia/Tokyo
  • リ・ソングォン氏
    リ・ソングォン氏

北朝鮮の新外相に、軍出身のリ・ソングォン氏が任命されました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、消息筋が伝えるところでは、北朝鮮の新外相に祖国平和統一委員会の委員長を務めてきた李善権(リ・ソングォン)氏が任命された、ということです。

リ・ソングォン氏は、北朝鮮の朝鮮人民軍出身の強硬派とされています。

これ以前にも、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の側近で、外交を統括してきた李洙墉(リ・スヨン)国際部長が退任し、先日外交担当の党副委員長に起用された金衡俊(キム・ヒョンジュン)駐ロシア大使が、後任の国際部長に昇進したとみられています。

李容浩(リ・ヨンホ)前外相は、2003年から2007年まで在英北朝鮮大使を務め、2010年から副外相、2011年からは北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議の北朝鮮首席代表も務めていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント