1月 23, 2020 19:22 Asia/Tokyo
  • 中国で、新型ウイルス肺炎による死亡者数が増加
    中国で、新型ウイルス肺炎による死亡者数が増加

中国で、新型コロナウイルスによる死亡者数が17名に達しました。

イルナー通信によりますと、中国国家衛生健康委員会は22日水曜、「湖北省武漢市で発している新型コロナウイルスによる感染は、国内20以上の都市へと広がっており、これまでに570人の感染者が確認されている」と発表しています。

ウイルスの感染例の多くは、武漢市で確認されています。

これまでに、この新型コロナウイルスの感染例はアメリカ、タイ、日本、韓国、オーストラリアで報告されています。

新型コロナウイルスの蔓延に関する懸念が高まったことを受け、WHO世界保健機関はこの危機に関する緊急会合の開催を要請しました。

中国の人々の間でもウイルスの蔓延に関する懸念が増大しています。同国では2003年にも重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生、蔓延し、700人以上が死亡した歴があります。

ウイルスは人から人へ移り、主に呼吸器官を通じて感染することが多くなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント