1月 23, 2020 20:47 Asia/Tokyo
  • タジキスタンが中国人の入国に制限、新型肺炎防疫対策
    タジキスタンが中国人の入国に制限、新型肺炎防疫対策

中国で新型コロナウイルスが蔓延したことを受け、タジキスタンの保健省が同国への中国人の入国制限を要請しました。

ファールス通信によりますと、タジキスタン保健省のキャマルザデ次官は23日木曜、記者会見において、同国の外務省や観光開発委員会に対し、中国人観光客のタジキスタン入国を制限するよう要請しました。

キャマルザデ次官はまた、タジキスタンの市民らに対し、中国への渡航を回避するよう求めています。

新型肺炎ウイルス(新型コロナウイルス)は、中国で発生しており、これまでにアメリカ、タイ、日本、韓国、オーストラリアでも感染者が確認されています。

現在まで、このウィルスによる死亡者は17人、感染者は570人と発表されています。

コロナウイルスは人から人へ移り、主に呼吸器官を通じて感染することが多くなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント