1月 23, 2020 21:18 Asia/Tokyo

パキスタンが23日木曜、弾道ミサイル「ハトフ3」(別名ガズナヴィー)の発射実験に成功しました。これは、パキスタンの新聞デイリー・タイムズ紙が、パキスタン軍の発表をもとに報じたものです。

「ハトフ3」は、機動的な準備態勢の訓練を目的としたパキスタン軍戦略部隊司令部の演習の一部として発射されました。

パキスタン軍によりますと、「ハトフ3」の射程距離は290キロとされています。

「ハトフ3」は核弾頭搭載可能な弾道ミサイルで、このミサイルの別名「ガズナヴィー」は、11世紀のアフガニスタンのトルコ系王朝・ガズニー朝の君主マフムード・ガズナヴィーにちなんで命名されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント