1月 26, 2020 20:31 Asia/Tokyo
  • ドゥテルテ大統領
    ドゥテルテ大統領

フィリピン大統領が米国を批判し、フィリピンは地域におけるアメリカの外交政策に従わないと語りました。

ドゥテルテ大統領は、フィリピンがアメリカの外交政策に従うことをやめる可能性を指摘し、「我が国は、中国とロシアに焦点を合わせている。これらの国は、フィリピンの主権を尊重しているが、一方でアメリカは我が国の主権を完全に無視している」と述べました。

そして「ロシアと中国は、フィリピンとの関係拡大の用意がある」とも語りました。

これに先立ち、ドゥテルテ大統領はアメリカに対し、米軍との年次軍事訓練の実施を取り決めた軍事協定を打ち切るとして脅迫していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント