2月 01, 2020 18:08 Asia/Tokyo
  • マクロン大統領
    マクロン大統領

フランスのマクロン大統領が、「イギリスのEU離脱・ブレグジットは衝撃であり、欧州全体にとり歴史的な警報だ」と表明しました。

ロイター通信が1日土曜、報じたところによりますと、マクロン大統領は、ブレグジットを受け、「ブレグジットは、虚偽や誇張によって実現された」と語りました。

また、「ブレグジットは衝撃であり、ヨーロッパにとっての警告だ。EUは抜本的な改革を必要としている」と強調しました。

さらに、「我々は現在、中国や米国に対抗するため、これまで以上にEUを必要としている」と述べ、「英国民は今後、EUに加盟したときの義務を負わないが権利も持たない事になる」とけん制しました。

英国は3年間に及び同国政府と議会の論争や対立、協議の末、現地時間の31日金曜午後23時、正式にEU加盟国としての存在に終止符を打ちました。

この離脱と同時に、ブリユッセルにあるEU本部など、同組織に属する各機関に掲揚されていた英国旗が取り外され、欧州旗に替えられました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント