2月 05, 2020 15:34 Asia/Tokyo
  • デンマークで逮捕されたサウジアラビアのスパイに対し、裁判所は拘留延長を言い渡した
    デンマークで逮捕されたサウジアラビアのスパイに対し、裁判所は拘留延長を言い渡した

デンマークの裁判所が4日火曜、サウジアラビアのためにスパイ活動をしたとして逮捕されたイランの反体制テロ組織アル・アフワーズィーヤのメンバー3人の拘留延長を許可しました。

IRIB通信によりますと、デンマーク警察は3日月曜、サウジアラビアのためにスパイ行為を働いたとしてテロ組織アル・アフワーズィーヤのメンバー3人を逮捕しました。

3人には、2012~18年にデンマークでサウジのためにスパイ活動を行なっていた容疑がかけられています。

デンマーク外務省は3日夜、3人が逮捕された後、在デンマーク・サウジ大使を呼び出しています。

デンマーク外務省関係者は、この呼び出しでサウジ大使にデンマーク政府の厳しい抗議を伝え、デンマーク領土でサウジ情報機関がスパイ活動を行なうことは危険で断じて容認できないと述べました。

タクフィール派のテロ組織アル・アフワーズィーヤはサウジアラビアの支援を受けています。

この組織は過去にイラン一般市民をテロに巻き込んでおり、2018年9月22日、テロ組織ISISのメンバーとともにイラン南西部アフワーズで犯行に及んでいます。イラン軍によるパレードが行なわれる中で見物客らに向かって発砲し、25人が殉教、69人が負傷しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント