2月 06, 2020 21:07 Asia/Tokyo
  • 英国に、3000人のテロ容疑者
    英国に、3000人のテロ容疑者

イギリスのテロ対策警察長官が、同国内にテロ活動を行っているとみられる約3,000人の容疑者がいることについて懸念していると語りました。

IRIB通信によりますと、ロンドン警視庁のニール・バス副総監は6日木曜、イギリス国内に約3,000人のテロ活動をする容疑者がいることを懸念していると述べ、「彼らを制御することは難しい」と語りました。

そして、テロ活動を行っている疑いがあるすべての人々を完全に監視できるわけではないと述べ、テロ行為で有罪判決を受けた人々の多くは刑期を終了し、徐々に釈放されている」と述べています。

イラクとシリアでのISISテロリストグループの敗北後、同グループや他のテロリストグループに加わった多くの西側市民が母国に帰ることができたことで、現在イギリスはテロ攻撃と治安上の懸念に直面しています。

英国の公式レポートによりますと、過去2年間で少なくとも8つのテロ攻撃が国内の諸都市、特に首都ロンドンで発生しており、これにより39人が死亡、270人以上が負傷しています。

英国の各種メディアは、イラクとシリアのISISに8,000人以上の欧州市民が加わっており、イラクとシリアでのこのテロ集団の敗北後、これらの人々の帰国は、欧州諸国の当局者を恐怖感に陥れ、社会を不安と危険に直面させていると報じています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント