2月 13, 2020 19:08 Asia/Tokyo
  • 新型コロナウイルス感染拡大
    新型コロナウイルス感染拡大

新型コロナウイルスが猛威を振るう中国・湖北省で、同省の蒋超良党委員会書記が更迭されました。

中国・新華社通信によりますと、中国の共産党最高指導部は、新型コロナウイルスの蔓延阻止に向けた初動の遅れや一般市民からの大規模な批判を受け、蒋超良党委員会書記を更迭しました。

後任の湖北省の書記には、習国家主席に近い人物で上海市長を務めていた応勇氏が起用されました。

この更迭と同時に、新型コロナウイルスの発生源とされる湖北省武漢市の馬国強党委書記の解任も発表されました。湖北省ではこれ以前にも、同省衛生健康委員会の委員長などが、新型コロナウイルス蔓延阻止に向けた初動の遅れや、警告レベルを無視したとして感染拡大の責任を問われ、更迭されています。

最新の報告によりますと、中国における新型コロナウイルス感染によるこれまでの死亡者数は1368人、感染者数も5万8000人以上に達しているということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント