2月 15, 2020 19:30 Asia/Tokyo
  • 習近平国家主席
    習近平国家主席

中国の習近平国家主席が、新型コロナウイルスの制御における欠陥の存在を認めました。

イルナー通信によりますと、習近平国家主席は15日土曜、中国の国民と諸機関に対し、同国の経済に大きな打撃を与えることになった、新型コロナウイルスとの戦いを続けるよう呼びかけました。

習国家主席は、国民の健康、感染症および伝染病の予防、病気および野生動物の飼育と治療のプロセスに関する法律、および微生物の安全性に関する法律の見直しを策定しなければならないと述べました。

そして、「コロナウイルスの蔓延により、研究、健康危機への対処、課題の管理、リスクの評価、そしてシステムの監視に欠陥が存在し、特にこれについての準備が不十分だったことが明らかになった」としました。

中国保健当局の最新の統計によりますと、中国国内のコロナウイルスによる死者は1523人、感染者は6万6492人にのぼっています。

新型コロナウイルスの感染は昨年12月に中国湖北省武漢で始まり、現在世界28か国に感染が拡大しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント