2月 16, 2020 19:05 Asia/Tokyo
  • ガ二大統領
    ガ二大統領

アフガニスタンのガ二大統領が、米軍兵の数の縮小とそれが同国の和平プロセスにもたらすプラスの影響を強調しました。

16日日曜のIRIB通信によりますと、ガニ大統領は、ドイツでのミュンヘン安全保障会議の傍らでの会談において、「アフガニスタン政府は現在、安全を確保し、テロリズムと戦うことができる。そしてこのことは、アフガニスタンでの外国軍縮小が必須であることを物語るものである」と語りました。

ガニ大統領の同国での米軍の規模縮小に関する発言は先週、アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズがアフガニスタンの反政府組織タリバンとアメリカとの交渉が継続されていることを指摘した中でのことであり、米国のトランプ大統領はアフガニスタンからの米軍の撤退に条件付で同意しました。

もっとも、この合意が調印されるのは、タリバンが合意署名の1週間前に合意事項である暴力行為の軽減を証明できた場合となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント