2月 17, 2020 20:10 Asia/Tokyo
  • 横浜港に停泊するダイヤモンド・プリンセス号
    横浜港に停泊するダイヤモンド・プリンセス号

シオニスト政権イスラエルの新聞エルサレムポストが、日本の横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に乗船したイスラエル人3人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと報じました。

イスラエルの情報筋は、ウイルス感染が確認されたイスラエル人3人は現地の病院に搬送されており、イスラエルから専門医1人が派遣され、彼らの健康状況を調査することになっていると伝えました。

ダイヤモンド・プリンセス号は、乗員1100人と各国国籍の乗客2670人のおよそ3700人が乗船していました。

日本の加藤勝信厚生労働相は16日日曜の会議で、「現在、横浜港で検疫中のダイヤモンド・プリンセスの乗客のうち、新たに70人の新型コロナウイルス感染が確認された。このクルーズ船の感染者の数は355人に増えている」と発表しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント