2月 17, 2020 21:17 Asia/Tokyo
  • グテーレス事務総長
    グテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長が、イランとパキスタンによるアフガニスタン難民の受け入れに謝意を表明しました。

イランの国営衛星放送サハル・チャンネルのウルドゥー語放送によりますと、グテーレス事務総長は17日月曜、パキスタン・イスラマバードで開催されたアフガン難民関連会議で演説し、「イランとパキスタンは、過去40年にわたり、数百万人ものアフガン難民を受け入れてきた。これは万人にとって明らかなことだ」と語りました。

また、イランとパキスタンを含めた世界各国に対し、アフガニスタンでの戦争終結や和平確立、治安確保に向けた方策を模索するよう求めました。

グテーレス事務総長は16日、パキスタンの政府高官と会談するため、4日間の日程でイスラマバードを訪問しました。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント