2月 29, 2020 06:03 Asia/Tokyo
  • 新型肺炎が世界で猛威、西アフリカに到達、ヨーロッパでも感染拡大
    新型肺炎が世界で猛威、西アフリカに到達、ヨーロッパでも感染拡大

新型コロナウイルスが、遂に西アフリカにまで拡大し、ナイジェリアで初の感染例が確認されました。

新型コロナウイルスはすでに北アフリカでの感染が確認されていましたが、このほどサハラ砂漠南部の西アフリカで初めてウイルスの感染例が報告されました。

また、バルト海に面したリトアニアでも、同国内初の新型コロナウイルスの感染例が確認されました。

さらに、英・北アイルランドの保健衛生当局も、同地域で初の感染例が出たと報告しており、これに伴い英国での新型コロナウイルスの感染者数は合計16人に達しました。

新型コロナウイルスの感染例の多くは西ヨーロッパに集中しており、イタリアでは死者が17人に増え、フランスは感染者数を40人、ドイツは38人と発表しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント