3月 05, 2020 23:58 Asia/Tokyo
  • 超立堅報道官
    超立堅報道官

中国外務省の報道官は、アメリカを世界最大のスパイとしました。

イルナー通信によりますと、超立堅報道官は5日木曜北京で、アメリカはダブルスタンダードの立場を採ることで、自国がスパイ活動の犠牲者であるように見せかけようとしているが、アメリカ自体が最大のスパイであると述べました。

趙報道官は、10年にわたる米国のサイバースパイ活動に関する報告書が出されたことに触れ、アメリカは国際規制を長期にわたり無視し、他の国の企業、政府、個人に対するスパイ活動を行ってきたと述べました。

そして、米国は自国のスパイ活動により他の諸国に対しサイバー窃盗犯罪を行った、としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント