3月 07, 2020 15:24 Asia/Tokyo
  • ザハロワ報道官
    ザハロワ報道官

ロシア外務省のザハロワ報道官が、「シリア政府には自国領土でのテロ組織掃討の権利がある」と発言しました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、ザハロワ報道官は記者会見で、「シリアはテロ組織を国土から完全に掃討する権利がある」と述べました。

さらに、「テロ組織の一掃はシリアの必須事項だ。シリア北西部イドリブにおける停戦合意は、どのような形であれ、テロとの戦いを続けることを改めて強調した」と続けました。

トルコはシリア反体制組織を迎え撃つためにシリア国土に侵入した筈でしたが、同国イドリブにおいてシリア軍と衝突していました。

ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は、5日木曜ロシア・モスクワにおいて、イドリブでの緊張緩和に向けた停戦合意を結んでいます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント