3月 09, 2020 07:15 Asia/Tokyo
  • 新型肺炎蔓延
    新型肺炎蔓延

アメリカ各地の病院が、新型コロナウイルスの感染者9600万人、死者およそ50万人を想定した受け入れ態勢を整えています。

イギリスの新聞デイリーメールによりますと、アメリカでの新型コロナウイルスの蔓延状況は、同国の政府関係者が主張しているよりもはるかに大規模になるとされ、一部の公開資料によれば、アメリカ人48万人がこのウイルスで命を落とし、480万人が入院するだろうとされています。

このため、新型コロナウイルスの蔓延により、アメリカ国内の危機のレベルは、インフルエンザ流行シーズンの10倍に及ぶことになります。

これらの統計や数字は、米国内での新型コロナウイルスの危険度は低いとする、トランプ米大統領の主張とは食い違っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ