3月 15, 2020 15:18 Asia/Tokyo
  • 黄色いベスト運動
    黄色いベスト運動

フランスで新型コロナウイルスが猛威を振るう中、通算70回連続での反政府・資本主義運動である「黄色いベスト」運動が実施されました。

ロイター通信によりますと、黄色いベスト運動の支持者や活動家らが14日土曜、新型コロナウイルスを理由とした集会の禁止にもかかわらず、フランス・パリ市内の街頭に繰り出し、デモを実施しました。

フランス警察の発表によりますと、14日にはおよそ400人の「黄色いベスト」抗議者がデモに参加しましたが、これへの対抗措置としてパリ市内各所に2000人の警察官が配備されました。

警察官らは、デモ参加者らを解散させるため、何度も催涙ガスを使用しました。

ロシアのニュースチャンネル・ロシアトゥデイが公開した動画からは、パリ市内で警察官がデモ隊と衝突し、暴力により参加者の1人を地面に倒している様子が明らかになっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ