3月 25, 2020 21:16 Asia/Tokyo
  • アントノフ駐米ロシア大使
    アントノフ駐米ロシア大使

アメリカが、新型コロナウイルス対策で韓国に支援を要請したことを受けて、ロシアもアメリカ国民に支援の用意があるとする声明を発表しました。

25日水曜のロシア・タス通信によりますと、アントノフ駐米ロシア大使は声明の中で、ロシア新型コロナウイルス対策のため米国を支援する用意があると述べるとともに、「ロシアの体制が脆弱だとする憶測、特に医療専門家を自称する政治評論家が提起するものは受け入れがたい」と強調しました。

そして「我が国の診断用キットは中国とイランで優れた品質が証明され、イタリアにも送られている」と述べました。

米国の新型コロナウイルス感染者は約5万5000人で、そのうち784人が亡くなっています。

WHO世界保健機関は25日水曜、前日新たに確認された新型コロナウイルス感染者の85%が米国とヨーロッパでのものだったと発表し、近い将来、米国で新型コロナウイルスの大流行が起きる可能性を指摘しています。

これに対し、ロシアの新型コロナウイルス感染者の数は658人、死亡者は1人です。

米政府は、過去数週間にわたる新型コロナウイルス対策の対応のまずさと医療機器不足を棚に上げ、国内世論や各メディア、他国への非難を展開し、責任の回避に没頭しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント