3月 31, 2020 23:49 Asia/Tokyo
  • INSTEX
    INSTEX

英国、フランス、ドイツは31日の共同声明で、米国による対イラン制裁を回避し同国との貿易を行うため昨年に設立した「貿易取引支援機関(INSTEX)」を通じ、初めて取引が行われたと発表しました。

時事通信ベルリンから報じたところによりますと、欧州から、医療関連の物品がイランに輸出されたということです。

ただ、昨年6月の稼働から第1弾の取引まで相当時間がかかった上、イランが最重視する石油取引には米国への配慮で踏み込めておらず、イランの不満解消には至らないとみられます。

INSTEXは、イラン核合意の相手側である英独仏が2019年1月、米国の制裁下にあるイランとの取引の円滑化を目的に開設したシステムです。

米国の核合意離脱後、ヨーロッパ側が実現できていない約束事の1つに、イラン・欧州間の通商取引の支援が挙げられます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント