4月 01, 2020 20:44 Asia/Tokyo
  • 国連のヒラル・エルヴァー食糧の権利担当特別報告者
    国連のヒラル・エルヴァー食糧の権利担当特別報告者

国連のヒラル・エルヴァー食糧の権利担当特別報告者は、米国による一方的な制裁の解除を要求しました。

ロイター通信によりますと、ヒラル・エルヴァー特別報告者は先月31日火曜、声明を出し「シリアベネズエライラン、キューバなどの国に対する継続的な経済制裁は、一般市民が十分な食糧を入手するための基本的権利を大幅に侵害するものである」と指摘しました。

医薬品や医療品にも及ぶ基本的物資を対象とした米国による一方的かつ残酷な制裁は、イラン国民、特に新型コロナウイルス感染患者に深刻な打撃をもたらしています。

しかしながら、トランプ米大統領は、イラン制裁の解除には反対しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント