4月 06, 2020 03:25 Asia/Tokyo
  • フィッシャー氏(右)とガブリエル氏
    フィッシャー氏(右)とガブリエル氏

二人の元ドイツ外相が、新型コロナウイルス危機はEU欧州連合の崩壊とその信頼性の失墜につながるとして警告しました。

ドイツ外相のフィッシャー氏ガブリエル氏は、ドイツ紙ターゲスシュピーゲルに共同で寄稿し、新型コロナウイルス危機ヨーロッパの崩壊をもたらしかねないとし、この危機に乗じて過激な極右勢力が自らの利益と目標推進を目指す危険性に警鐘を鳴らしました。

両氏はドイツ政府に対し、スペインイタリアが見舞われている新型コロナウイルス危機の管理・支援に向けた計画立案を求めました。

さらに、ヨーロッパがコロナ危機にある今の共同支援計画、そして危機が去った後の共同復興計画を必要としていると強調しました。

そして、コロナウイルスEU内の格差をさらに拡大し、EUを分裂させる可能性を秘めていると警告しています。

両外相は、トランプ大統領の2016年の選挙スローガン「アメリカファースト」をもじって、「『我が国ファースト』のウイルスが今や米国からヨーロッパに広まっている」として強い危機感を募らせています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント